職場におけるチームの役割と責任についてのあいまいさが多すぎると、多くの混乱と生産性の切り株を引き起こす可能性があります。 対照的に、あなたに何が期待されているのかを正確に知ることで、より効果的で生産的な作業が可能になります。

あなたのチームメンバーが彼らに何が期待されているかを理解するためには、明確に役割を定義するのに時間がかかることが重要です。 これは、チームの成功、チームの満足度の方向にあなたを操縦するために起こっている、とあなたはあなたの目標と目標がより効果的に満たされて表示さ

チームメンバーの役割を定義することは非常に重要であるため、Fellowは各チームメンバーの役割と具体的な責任を明確に設定することについて知っておくべき あなたのチームの関与と生産性を高めたい場合は、スクロールを続けてください!

  • チームの役割と責任とは何ですか?
  • なぜチームの役割を明確にするのに時間がかかるのですか?
  • チームの役割と責任を定義する利点
  • チームの役割と責任を定義するための6つのヒント

チームの役割と責任とは何ですか?

チームの役割と責任とは、個人の仕事の説明に関連付けられたタスク、したがって組織内での役割を指します。 各チームメンバーは、いくつかの異なる職務を保持し、毎日タスクの同様のテーマを完了する責任があるので、責任が明確に定義されていることは本当に重

実際には、より明確に定義されているほど、混乱が少なくなり、組織の目標や目標に向かって実際に費やすことができる時間が長くなります。

個人が何が求められているのかを理解すればするほど、彼らは達成することが多く、これらの目標を達成するために感じる意欲が高くなります。

チームリーダーやプロジェクトマネージャーは、現実的な期待を設定し、チームの目標を設定し、効果的に責任を委任できるように、会社での個々の役割を理解す

なぜチームの役割を明確にするのに時間がかかるのですか?

時間をかけて役割と責任を明確にすることは、より効果的な仕事の相乗効果を生み出し、各チームメンバーに責任を負わせ、混乱を排除するだけです。

誰もが彼らに期待されていることを理解すると、それはより多くの自律性を促進し、人々はすべてのステップで停止し、明確にすることなく、はるかに効

より良いのは、チームの各メンバーの役割と責任を明確に理解すれば、他のすべてのチームメンバーが同僚が何に取り組んでいるかを理解する機会を提供す このようにして、チームは協力して、専門家の意見や同僚からのサポートを得るために一緒に来ることができます。

チームの役割と責任を定義することの利点

チームの役割と責任を定義することの最も重要な利点は、混乱を排除することです。 これは、各チームメンバーに具体的に何が期待されているかを明確にし、その責任について責任を負うものです。

誰もが自分が何に向かって取り組むべきかを明確に理解すれば、自分の時間がはるかに効果的に利用され、ひいてはチームの生産性が向上します。

結果は? チームの成功。

前にも述べたように、あなたのチームメンバーが同僚が何に取り組んでいるのかを知っていることが重要です。

自分自身とその同僚の責任を理解することは、独立してまたは協力して働くために必要なすべての情報を与えているため、ミクロ管理の機会を完全に排除します。

チームの役割と責任を定義するための6つのヒント

チームの役割と責任とは何か、それらを明確にするために時間を取ることが価値がある理由、そ

  • チームの強みを理解する
  • 何をすべきかを決定する
  • 優先順位を継続的に議論する
  • 特定の分野に対する所有権を人々に与える
  • 従業員に長期的な目標について尋ねる
  • 役割と責任を自分の目標に合わせる

1 あなたのチームの強みを理解する

まず、あなたは本当にあなたのチームメンバーのユニークで個々の強みを理解する必要があります。 Procurifyのマーケティングコミュニケーションディレクターであり、Fellow’s ManagerChatsの貢献者であるAlice Ko氏は、従業員のやる気を引き出すために管理アプローチを個別化する:

“人々をやる気にさせるための”フリーサイズ-フィット-オール”システムは、b/cの人々がユニークで動作しません。 人々は異なる動機を持っています。 それらを学ぶ。 経営者の方、ぜひご参加ください!!!!!!!!!! …私のチームの本当の例:一人の人がストレッチ目標によって動機づけられています&不可能なことを達成する。 他の人は、彼らが安全に感じる同僚と協力することによって動機づけられます。 人々の強みと価値観を学ぶことに投資すれば、あなたは金になるでしょう。”

2 何を成し遂げる必要があるかを決定する

チームメンバーに責任を割り当てるには、実際に何を成し遂げる必要があるかを明確に把握し、ビジネス目標 同じパネルディスカッションでは、Cassy Aite(HoppierのCEO)は、優先順位付けのスキルがどのように中心的であるかを強調しました:

“私は毎週日曜日に私のカレンダーを見て、週が始まる前に執拗に優先順位を付けます。 それは私が私の目標に近づくために起こっていますか? はい? 素晴らしい、それをやろう! いいえ? それをキャンセルするか、それをしないでください!”

指定された期日で特定のタスクに特定の個人を割り当てることができるアクションログ(またはFellowの共有ストリーム)を作成することを考えてくださ こうすれば、それは明確なタイムラインを使用して組織され、責任がある握られるあなたおよびあなたの全体のチームを保つ。

ストリームは、アイデア、目標、およびあなたが夢見ている他のものをキャプチャするために、自分で、またはあなたのチームと一緒に使用できるデジタ

3優先事項を継続的に満たし、議論する

チームのより大きなto doリストについてチャットして、協力して、最初に何を行う必要があるかについて合意されたコンセンサスに達することができるようにすることは常に良い考えです。

あなたのグループと優先順位を議論するために毎週いくつかの時間を脇に置くことを検討してください。 毎週のチーム会議は、計画と反省のために本当に効果的です。

Brightfield Groupのマーケティングディレクター、Connor Skelly氏は、整理された状態を維持することの重要性と、優先順位が設定されていないときに何が起こるかを話します:

“それは多くの燃え尽き、締め切りを逃し、良いアイデアがエーテルに退色することにつながりました。”

これはあまりにもあなたに悪夢のように聞こえるのですか? 共同作業チームの設定で期限を設定しながら、できるだけ明確にするようにしてください。

4特定の領域に対する所有権を人々に与える

あなたのチームメンバーに特定のタスクに対する完全な所有権を与えることは、物事を成し遂げるた これはあなたの従業員が率先して、彼らの役割で育つように動機を与え、励ます行っている。 ジャック・アップルビー・シニア Twitchのクリエイティブ-ストラテジストは、従業員に一定の責任を持たせることの利点について語っています:

“私は誰もがどこかに所有権を持っているように感じていることを確信しています。 貢献は良いですが、人々が意思決定を行うことができる領域を持ってみましょう。 あなたが早期に目標を設定した場合、それはあなたがそれらの目標の中で正直なフィードバックをフレームすることができます–あなたが言っているこ”

5 従業員に長期的な目標について尋ねる

従業員の長期的な目標について学びます。 これは実際にあなたのチーム-メンバーの組織および個人的な目的間の関係を作ることができるところである。 個人が目標を達成するのを支援しながら、ビジネス目標を達成する方法を見つけることよりも優れた相乗効果はありません。 FYIの共同創設者&CEOであるHiten Shah氏は、従業員と目標を設定することの重要性を語ります:

“マネージャーとして、私の主な仕事は、私が働いている人々が持っているブロッカーを特定して解決するのを助けることです。 私は自分自身を個々の人と会社の責任に基づいて私のアプローチを調整することができます彼らへのコーチと考えています。 キャリアの進行の直接報告を助けることへの有用なアプローチは短期、中間および長期目的の設定のそれらを助けることである。 これらの目標を明示的に定義することで、キャリアの進行は測定可能になり、1:1の間に定期的なケイデンスで監視することができます.”

ビジネスおよび個人的な開発の目的を接続するとき、彼らの興味を気遣い、彼らの目的の達成のそれらを支える行っていることあなたの従業員を示

6役割と責任を目標に合わせる

チームメンバーの目標をよく理解したら、これらの目標を達成するのに役立つ特定の責任をどのように割り当てること Databricksのシニアソーシャルメディアマネージャー、Syed Aliは、チームメンバーの専門能力開発を気にしていることを示すことの重要性について話します:

“人々は頻繁にマネージャーであるのに必要とされる柔らかい技術を見落とす。 私の好きな上司の中には、私を人として気にかけていただけでなく、私のキャリアに既得権益を持っていた上司もいます。 私の最も好きな上司は、それが”トランザクション”だったものでした。

思考を閉じる

各チームメンバーに特定の役割と責任を割り当てるのに十分な組織があれば、チームとして、目標と目標を達成するために、より効率的、より生産的、より共同的になることがわかります。

まずチームの強みを理解し、何を成し遂げる必要があるかを判断し、設定した優先順位を議論するために定期的に会うことから始めます。 従業員に特定の責任の所有権を与え、実際にあなたのチーム-メンバーの長期目的を理解するのに時間をかけなさい。

あなたがしたら、あなたとあなたのチームメンバーが偉大さに向かって働いて残す究極のwin-winのビジネス状況のために、役割と責任を彼らの目標に
いつものように、仲間のブログに立ち寄ってくれてありがとう! それは常に喜びです。 この記事が参考になった場合は、必ず友人や同僚に渡してください。 次回まで!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。