世界のERPソフトウェア市場は2021年の初めまでに416億9000万ドルの価値があると予想されており、これらのシステムの影響は明らかです。 その数は印象的ですが、ソフトウェアを使用したことがない人は、ERPがビジネスにとって重要である理由を理解するのが難しいかもしれません。 しかし、グローバル化が多くの業界の市場を圧迫するにつれて、ビジネスに競争力を与えるためのあらゆるツールを模索することが不可欠です。 多くの企業にとって、これはERPの使用によって達成されます。

利点

エンタープライズリソース計画(ERP)は、集中型および統合システム内でビジネス機能を管理しようとしている組織によって使用されます。 ERPは、製造と流通のすべての可動部分を追跡するためにサプライチェーン内で働く企業によって一般的に使用されています。 しかし、ERPは、医療、非営利団体、建設、ホスピタリティのものを含むさまざまな業界の数によって利用することができます。 スタッフ、顧客、在庫を管理する必要がある組織は、すべてERPの利点に頼ることができます。

ERPは、入力されたすべてのデータを単一のデータベースに格納し、すべての部門が同じ情報で作業できるようにします。 さらに、このすべてのデータを整理、分析、レポートにすることができます。 ERPは、顧客管理、人事、ビジネスインテリジェンス、財務管理、在庫およびサプライチェーン機能を一つのシステムにまとめます。

私たちのERP要件テンプレートを取得

ERPが重要な理由

エンタープライズリソース計画ソフトウェアは、ビジネス機能の数を管理するために使用され ERPは他のソリューションと同様の目標を持っているかもしれませんが、そのユニークな機能は、ソフトウェア市場で独特の競争相手

より多くのお金が節約

近年、多くのベンダーが柔軟な価格設定を導入していますが、ERPパッケージは依然として大きな投資です。 多くの人にとって、大きなコストだけでは、プログラムが組織のお金をまったく節約することになる可能性は低いように見える可能性があります。 しかし、ステッカーショックを乗り越えると、ERPがどのように優れたROIを提供できるかを簡単に確認できます。

まず、ERPは、組織内で現在断片化されている可能性のあるシステムの多くを統合します。 製品開発から買掛金勘定まで、あなたのスタッフは、一つの集中システムから自分の仕事に必要なすべてのツールにアクセスすることができます。

システムを統一することで、スタッフがより効率的に時間を活用できるようになります。 ERPを使用すると、ユーザーは複数のシステム間で情報の一部を追い詰める必要はありません。 中央データベースを使用すると、情報を取得する方がはるかに簡単です。 さらに、組織は、ユーザーが複数のシステムで訓練される必要性を排除することにより、ERPでお金を節約します。 これはだけでなく、訓練に使われるお金の量を減らすが、また含まれる記号論理学の努力を減らす。 複数の異なるベンダーと複数のトレーニングセッションをスケジュールする代わりに、1つのベンダーと通信するだけで済みます。

コラボレーションの改善

ERPアプリケーションの機能は、使用しているプログラムによって若干異なる場合がありますが、一般的にはすべてのシステム 前に述べたように、集中型データベースは、ERPをユニークにするものの不可欠な部分です。 このデータベースを使用すると、から動作するように真実の単一のソースをあなたの会社に提供します。 これにより、誤ったデータを操作することによってもたらされるエラーが削減され、コストがさらに削減されます。

さらに、中央データベースは、すべてのチームメンバーが必要とする全社的なデータにアクセスできるため、プロジェクト中の躊躇や失速を軽減します。 さらに、さまざまなシステムやソース間で情報をマージする必要はありません。 すべてのデータは単一のシステムを介してコンパイル、保存、共有、アクセスされるため、データファイルの正確性、完全性、または安全性に関する懸念はあ

これは、おそらくあなたのチームが複数の異なるシステムに同じクライアント情報を何度も何度も入力している場合、言うのは簡単ではありません。 ERPがなければ、それは簡単に回避することができたときに、あなたのプロセスにヒューマンエラーを招待します。

より良い分析

情報の中央データベースは、分析とレポートの改善にも役立ちます。 ERPは、ユーザーの入力したすべてのデータを記録し、格納するので、それは優れたビジネスインテリジェンスツールになります。 ベンダーが強力な機能を提供している限り、ERPソフトウェアを使用すると、チームがさまざまなレポートを簡単かつ迅速に生成できます。 ERPなしで研究および編集の日を取ることができるレポートはちょうど分を取る。

ほとんどのERPソリューションはカスタマイズ可能なダッシュボードを提供しているため、幹部はシステムに最初にログインしたときにレポー これらのレポートには、収益および費用の明細書から、特定の機能への洞察を提供するカスタムKpiまでのすべてが含まれる場合があります。 これらのレポートにすばやくアクセスできるようにすることで、あなたとあなたのチームはより良い意思決定をより迅速に行うことができます。 必要なレポートを生成するためにITスタッフに頼る必要はなくなりました。 最後に、レポートには通常、アクセスレベルが付属しており、関連するスタッフだけが貴重な会社データを

生産性の向上

従来の方法では、退屈な作業は完全に避けられません。 レポートの生成、在庫レベルの監視、タイムシートの追跡、注文の処理などのタスクは、歴史的に従業員が達成するのに時間がかかりました。 時間を割くことに加えて、これらのプロセスは従業員の士気を低下させ、ヒューマンエラーに自分自身を開きます。 同じ行のデータを異なる形式に入力して10分後には、最高のスタッフでさえ間違いを犯すことになります。

適切なソリューションを選択すると、ERPは最も面倒なタスクを自動化できます。 ERPソフトウェア内のデータベースは、データ入力などの冗長なタスクを排除し、システムが数分以内に高度な計算を実行することができます。 これは労働に関してはあなたのROIを高めるより思慮深い仕事をするあなたのチーム-メンバーの時間を解放する。 このことから、ERPは、組織の生産性、効率性と収益性を向上させます。

トップERPソフトウェアリーダーを比較

幸せな顧客

あなたの顧客を管理することはそれほど重要ではありませんでした。 私たちのデジタル時代には、より多くの人々は、どのような服を着るために、どのような食べ物を食べるために、どのように自分たちの生活を生きるた そして、消費者の84%が友人と同じくらいオンラインレビューを信頼しているため、以前の顧客の意見はこれまで以上にインパクトがあります。

顧客満足度を向上させる最善の方法は、顧客中心の商品やサービスを提供することです。 ERPは、いくつかの異なる方法でこれを提供します。 まず、ほとんどのERPは、顧客関係管理(CRM)ツールが装備されているか、簡単に一つと統合することができます。 ERPを使用すると、CRMはビジネス機能全体でデータにアクセスできます。

統合CRMでは、連絡先情報に加えて、注文履歴や請求情報などの詳細を表示できます。 これはあなたのチームが彼らのほしいと思い、必要性のよりよい理解を得るためにあなたの顧客をより総合的に見ることを可能にする。 顧客の可視性の向上は、リード生成の改善のための販売戦略を策定するのに役立ちます。

コンプライアンスとリスク管理の簡素化

企業が成長し、さまざまな国でビジネスを行うにつれて、ビジネスに課されているさまざまな規制を 地元企業でさえ、さまざまな環境、情報セキュリティ、人事規制について心配する必要があります。

幸いなことに、多くのERP製品は、すべての段階でコンプライアンスを維持するために、これらの規制を念頭に置いて構築されています。 また、ERPソフトウェアは、化学物質の使用や税の規定のようなものを文書化するのに役立つ組み込みの監査ツールを提供します。 これにより、レポートを作成し、関連する統治機関に送信することが非常に簡単になります。

さらに、ERPは多くの場合、リスクを管理するためのツールを提供します。 この解決の高められた信頼性および正確さは会計の間に間違いのためのより少ないチャンスがあるので全面的な財政管理を改善する。 予測ツールはまた、需要、労働、予算に関してユーザーがイベントを予測することを可能にします。 この情報を手にすることで、より安全な予算、スケジュール、製品開発計画を作成できます。

在庫監視の改善

成長企業にとっての大きな課題は、拡大する在庫レベルを追跡し監視することです。 ERPはサプライチェーンの間にあらゆる段階であなたの目録のタブを保つのにバーコード、RFIDの札および通し番号を利用する。 これらのツールを使用すると、輸送中のアイテムや消費者のための準備ができて棚にあるアイテムが異なる倉庫での在庫レベルを追跡するのに役立 高められた倉庫の可視性は一突き、パックおよび船プロセスを非常に最大限に活用し、すべての当て推量を取除く。

在庫監視はまた、追跡技術がより正確な数字を提供するため、報告を強化します。 ユーザーは、カスタムKpiを設定して、どの製品が最も速く移動し、需要が高く、どの製品が輸送コストを増加させるかを確認できます。 ERPによって提供されるより高い精度で、倉庫管理者は、より正確なビジネス上の意思決定を行うために、彼らの在庫にリアルタイムのデータを取得す

生産計画とリソース管理の改善

在庫の管理に加えて、ERPも製造を管理します。 ERPは作業現場を含むすべての製造業務に洞察力を提供する。 これはユーザーが容量を最大にするために生産スケジュール、装置および労働を最大限に活用することを可能にする。

さらに、ERPは部品表(BOM)と固定資産を管理します。 このソフトウェアを使用すると、ユーザーは簡単に以前のすべての変更を追跡するとともに、Bomを作成および編集することができます。 固定資産管理により、ユーザーは予期しないダウンタイムを削減し、収益性とサプライチェーンの関係を改善するために機器の保守をスケジュー

ERP Research and Reports

Bottom Line

ERPの重要性は、適切なソリューションを選択した場合、実装に関わる初期コスト、時間、労力をはるかに上回ります。 機能と機能、実装の目標、およびベンダーに依頼する質問の詳細については、ERPバイヤーズガイドを参照してください。 十分な慎重な研究と思慮深い考察では、ERPが会社にとって重要である理由の絵を描く上に記載されているすべての利点を提供するERPの使用を見つ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。